相場を知れば怖くない! 見積依頼の前に相場を知ろう!

>

フルリフォームする場合の相場

計画することから始めましょう

マンションのリフォームを考えた時、気になるのはその費用ですね。
どの程度のリフォームをするのかによって、その価格に大きな変動の幅が生じます。

一般的にマンションリフォームは、100~1000万円が相場だと言われます。
この金額の幅、物凄く違いがありますよね。
理由として、部分的に小規模なリフォームをするか、全体を変更するリフォームなのかで全然違うのです。

また、建物の築年数によって金額も変わります。
経年劣化が激しければ、リフォームの規模も大きくなってくるという事です。

ですからリフォームを依頼する前に、しっかりとした計画を立てることが大切です。
どこをどのようにリフォームするか、完成形を見据えた計画が必要です。

きちんと計画してから業者と相談し、最終決定をしていけば良いのです。

これは抑えておきたい

リフォームを依頼するには、まず見積もりを依頼することとなります。
見積もり依頼は、複数の業者に依頼する「相見積もり」を取りましょう。

1社だけに依頼してしまうと、その金額や内容が妥当なのかどうかがわかりません。
複数社に依頼することで、その内容や価格の違いが深く理解出来ると思います。
ただし何社も依頼してしまうと、結論が出せないで悩むことになります。
2~3社が妥当だと思いますので、それぐらいで依頼しましょう。

また、見積もりの為に業者の訪問が必ずあります。
その際に値引き交渉の材料として、他社の見積もりを見せてしまう方がいらっしゃいますが、それは厳禁です。
情報の流出になり、信用を失ってしまうからです。

先に計画したリフォーム内容を提示し、見積もりの金額を見ながら相談を重ねていきましょう。
後に後悔しないリフォームにすることが大切です。


この記事をシェアする